脱毛サロンSTLASSHの美ブログ | 産毛に効く脱毛方法とは?脱毛サロンで行える産毛脱毛

産毛に効く脱毛方法とは?脱毛サロンで行える産毛脱毛

産毛に効く脱毛方法とは?脱毛サロンで行える産毛脱毛

うっすらと、いっぱい生える産毛。薄く細いけど、数が多くてもっさり。処理したいのに薄くて細いから「脱毛サロンでもなかな除去できないのでは」という声を耳にします。

 

今回はそんな産毛をキレイに処理する方法をご紹介します。

 

そもそも何で産毛の脱毛は難しいの?

産毛はぱっとみても薄く、細くみえますよね。端的に行ってしまうとこれが原因です。一般的な脱毛クリニックやサロンで用いる脱毛方法には以下のものがあります。

 

・フラッシュ脱毛
・レーザー脱毛

 

これらの脱毛方法は「毛が持つメラニン色素」に反応して光を照射し、毛を除去していくものになります。そのためメラニン色素の薄い産毛には上手く反応せず、太くて濃い毛は除去できても、後々産毛だけが残ってしまう状況を作ってしまうことがあるのです。

 

産毛に効く脱毛方法とは?

実際のところ、技術の進歩もあって産毛にも充分効果がある脱毛方法は生まれています。下記には代表的な産毛の脱毛方法をご紹介します。

 

—————————————————–

医療レーザー(ダイオードレーザー)

こちらもメラニンに反応して照射されるレーザーですが、産毛にも比較的効果が出やすくなっています。レーザー照射と共に冷却ガスを噴出するので、比較的痛みも少ないです。ただし、既存のレーザーに比べて照射面積が少なく、施術に時間がかかります

 

【参考金額】ダイオードレーザー全身脱毛5回コース

→28~30万円程度

 

—————————————————–

SHR脱毛

「毛包」と呼ばれる毛の基盤にアプローチする施術方法で、色素の薄い産毛にもしっかり届きます温かさを感じる程度で施術を行うことが出来るので、痛みに敏感な方でも気軽に脱毛することができます。施術時間も他に比べて早いのですが、日本ではまだ取り扱っているサロン様が多くはないのが特徴です。

 

【参考金額】

SHR脱毛の金額・お得な情報はこちら

 

—————————————————–

そもそもみんな、どこの産毛を処理してるの?

産毛処理で人気の箇所はどこ?

人との距離が近づけば近づくほど、目だってくる産毛。脱毛サロンで皆様が処理されている箇所は下記の3箇所が多くなっています。

 

第1位 顔

産毛が多いと顔が暗く見えたり、化粧のノリが悪くなってしまいます一般的にはトリマーなどの深剃りしすぎない機器を使って処理されることが多いですが、毛が濃くなること、頻繁に処理を行う手間と時間・ストレスを解消するため脱毛サロンで産毛の脱毛を依頼される方も多いです。

 

顔の産毛脱毛の金額

 

第2位 背中

自分で手が届かず、肌を傷つけてしまうと、それこそ背中を出すようなドレスが着れなくなってしまうことから、脱毛サロンに通われる方が多いです。20代の方は顔の産毛とさほど変わらないほど、多くの方が背中の産毛処理を行っています。

 

背中の産毛脱毛の金額

 

第3位 腕

接客の仕事をされている方やオフィス勤めの方に人気なのが腕の産毛脱毛です。制服やインナーが半袖の場合が多く、仕事中などで自分で気がついてストレスになるため、脱毛サロンでキレイに脱毛される方が多いです。

 

腕の産毛脱毛の金額

 

 

脱毛サロンで脱毛することで、毎日のお手入れを楽にしたり、他の人と肌の白さ・艶の点から差をつけることが出来ます。産毛脱毛は仕事で人と話す・会う機会が多い方、制服がある方、結婚式やパーティーが続く方には特にオススメの脱毛です。

 

 

自分で処理する際の注意点・気をつけるべき事

産毛の自己処理で気をつけること

今、自分で処理をされている方は産毛の処理をする際の注意点・気をつけるべきことを記載しておきますので、ご参考ください。

 

顔をしっかり洗ってから行う

電動のシェーバーやトリマーを使われている方に多いのですが、顔の産毛処理をする前には必ず顔を良く洗うようにしましょう。余計な皮脂やホコリがある状態で顔の産毛処理を行うと肌を傷つけてしまう可能性があります。

②産毛の処理後は保湿を意識する

カミソリなどで産毛の処理を行った後は、肌がとても敏感な状態になっていることに加えて、肌が痛んで乾燥しやすくなっています。肌の白さ・艶を維持するためにも、処理後は化粧水を肌にゆっくりプレスし、染みこませるように保湿してください

 

【注意】もし肌を傷つけてしまった場合

基本的にお肌のターンオーバーのサイクルはおおよそ28日間です。ゆっくり古い表皮から新しいものになって行きます。

 

もし、産毛処理などで「ひりひりする」「肌が普段以上に赤らけてしまった」などを感じる場合には、処理後、冷水で顔を荒い、タオルでゆっくりドライ→化粧数をつけて、痕やシミを残さないためにも、なるべく日光に当たらないよう、患部を触らないよう注意してください。

 

産毛の脱毛はサロンにお任せください

顔や背中、腕や脚などの産毛が気になり始めたら、まずは脱毛サロンにご相談ください。

 

始めにご相談頂ければ、自分で行う手間や傷をつけてしまいニキビや吹き出物を作ってしまうリスクもなくなるので、より円満にキレイな脱毛を行うことが出来ます。

 

どうぞお気軽にご相談ください。

お得に産毛の脱毛がしたい方はこちら

 

 

脱毛サロン「ストラッシュ」では最短6ヶ月での脱毛可能