脱毛サロンSTLASSHの美ブログ | 脱毛後のアフターケアを紹介。キレイな肌になる正しいケア方法とは

脱毛後のアフターケアを紹介。キレイな肌になる正しいケア方法とは

脱毛スタッフよりアフターケアの方法を紹介!

 

脱毛をしたあとはお肌のケアが重要になってきます。自己処理や脱毛サロンでの施術など、脱毛後の肌はとてもデリケートな状態になっており、適切なケアを怠ってしまうとよりキレイな肌の実現にはつながりません。そこで、ここでは脱毛後の肌の状態やそれぞれの処理方法におけるアフターケアの方法をご紹介していきます!

 

脱毛後のお肌の状態はこうなっている!

脱毛後の肌がどうなっているか、気にしたことがある方は少ないのではないでしょうか。カミソリや毛抜きを使って行うセルフ処理とサロンで行う脱毛施術とでは肌の状態も異なってきますが、いずれにしてもしっかりとアフターケアをしなければいけない状態であるのは同じです。

 

脱毛サロンで施術を受けたときは肌が熱を持っていますし、それゆえに乾燥もしやすくなっています。肌が乾燥しているとダメージを受けやすくなりますし、紫外線の影響なども受けやすくなりますので、しっかりとしたアフターケアを意識してキレイな肌を手に入れましょう!

脱毛後のアフターケアメリット

アフターケアをしっかりする女性の画像

 

脱毛後のアフターケアメリットとしましては、脱毛後のクールダウンそして乾燥を防ぐことで、肌のダメージが軽減されることに加えて、ハリや弾力のある肌の形成を助けます。また保湿することで肌のバリア機能の形成を助け、若々しい肌を表現します。先にも述べましたが、脱毛後は肌が乾燥しやすくなっているので、この保湿を中心にアフターケアを行いましょう!

自宅脱毛後のアフターケア方法

脱毛後のアフターケア方法をご紹介

 

自宅で脱毛したときのアフターケア方法についても学んでおきましょう。自宅での脱毛だとカミソリやトリマーを使った方法、家庭用脱毛器を用いた脱毛などが挙げられます。ここではそれぞれアフターケアの方法を見ていきましょう。

脱毛器の場合

現在では家庭用脱毛器もさまざまな製品がリリースされていますし、高性能なものもあります。人気のある家庭用脱毛器の多くは脱毛サロンで使用している脱毛機器と同じメカニズムを採用していますから、脱毛したあとには肌が熱を持って乾燥しやすい状態になっています。そのため、肌を冷やすことと保湿クリームなどできちんと保湿をすることが大切です。また、紫外線を無駄に浴びないように気をつけることも忘れないでください。

カミソリ・トリマーの場合

カミソリやトリマーを用いた脱毛は比較的肌へのダメージが大きく、積極的にオススメしたい脱毛方法とは言い難いです。肌に刺激を与えてしまいますので、赤みがさしてしまうことも少なくありません。基本的にはカミソリ、トリマーで脱毛を行った場合には、肌の皮脂が刈り取られているので保湿に気をつけ、手もとが狂って肌を傷つけてしまった場合には、肌を冷やしたうえで軟膏を塗るなどの対処がオススメです。

サロン脱毛後のアフターケア方法

レーザー脱毛後

レーザー脱毛は医療クリニックで受けられる施術です。光脱毛よりも出力の強いレーザー機器を用いて施術を行うことが特徴で、高出力のため肌にダメージも加わりやすいです。当然、肌が熱を持ちやすく乾燥しがちになってしまいますからより繊細なアフターケアが求められます。レーザー脱毛後は自分の肌に合った化粧水などでしっかりと保湿す、入浴などもぬるめのお湯で済ませた方が無難です紫外線もなるべく避け、施術直後などはなるべく肌が露出しない格好を保ちましょう。

光脱毛後

光脱毛後のアフターケアも基本的には冷やすことと保湿することがメインとなります。光脱毛でもレーザーと同じく肌が熱を持ち乾燥しがちになりますから、冷却と保湿ケアは欠かせません。施術直後はなるべく紫外線を浴びないように紫外線対策をすることも大切です。

アフターケアで注意すべき点まとめ

基本的に脱毛後は保湿とクールダウンを意識しながら無理のないアフターケアを行ってください。また、施術後のケアというのは施術を受けた日だけやればいいというものではありませんから注意してください。施術を受けている期間中は保湿と紫外線対策をしっかりされることをオススメします!