脱毛サロンSTLASSHの美ブログ | 背中脱毛は必須! 背中美人になろう!

背中脱毛は必須! 背中美人になろう!

senaka

背中脱毛で失敗しないために知っておきたい事

背中の脱毛をしたい方は多いと思います。

しかし背中の毛は脱毛方法によっては実は効果が出にくい箇所でもあります。

これはなぜかというと、脱毛の機械というのは基本的に黒い毛の色に反応するからです。

毛の濃い箇所であれば非常に反応しやすいので効果も出やすいのですが、背中の場合はほとんどが薄い色をしていて産毛に近い状態です。

 

そういった毛に通常の脱毛サロンの光脱毛は相性が悪いといえます。

そういったこともあり、背中脱毛は効果が出るかどうか、というのを特に重視しなければいけません。

そうでないと結果的に思っていたよりも多く通う必要がでてきて、満足いく効果も得られない、総額も思ったよりも多くかかってしまったという結果になりかねません。

 

そうならないためにも、脱毛サロン「STLASSH(ストラッシュ)」は最新の脱毛方法である「shr脱毛」を採用しています。

こちらの脱毛方法であれば「産毛」にも効果を発揮することができます。

黒い色のメラニン色素を狙っているわけではないので、産毛でも金色の毛でも、もっと言えば日焼けした肌にも照射して効果を発揮することができるのです。

背中脱毛をするにあたってはまさに最適な脱毛方法といえるでしょう。

 

背中脱毛は何回通えばよい? かかる費用は??

背中脱毛は基本的に最低でも6回は通う必要があります。

もちろん個人差や選んだ脱毛方法にもよりますが、6回通えば効果実感できるようになるでしょう。

しかし12回以上かかる場合もあります。自分が早く効果が出る方か、そうでないかはある程度カウンセリングの際に相談してみると良いでしょう。カウンセラーもプロの方なので、大体必要な回数を教えてくれるでしょう。

エステサロンの値段に関しては1回あたり5000円~15000円程度となっています。是非とも参考にしてみてください。

とはいえサロンやその時期のキャンペーン価格によって大きく変わってきますので、毎回確認するようにはしましょう。

 

脱毛の範囲について

背中脱毛の範囲というのは実は2か所に分けられています。

「背中」全部で一か所ではなく、背中上半分、背中下半分と実は分けられているのです。

上半分は襟足の下からアンダーバストの裏までを言います。下半分はアンダーバストからお尻の上までをいいます。

つまり背中といっても、2か所ですので、料金も2か所分となります。よく勘違いしている人が多いポイントなので、そこを踏まえたうえで契約するようにしましょう。

senaka

 

背中脱毛の注意点 毛の硬毛化について

みなさんは「毛の硬毛化」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

硬毛化とは主に医療クリニックのレーザー脱毛を受けた際に、照射した部分が照射する前よりも太い毛になっていくという現象です。

これは産毛にも同じことが言えます。産毛の色がどんどん黒くなっていって、場合によっては普段何も生えていないところからも毛が生え始めます

 

こういった現象の原因としては照射する際の「熱量」が関係しているといわれています。

とくにレーザー脱毛は毛の黒い色(メラニン色素)に反応させて熱の力で毛を処理していくという原理です。

その際に毛が太ければ毛の色も濃いので弱い熱量でも光を集めることができるのですが、反対に産毛が対象だった場合はうまく毛に光を集中させることができなくなります。

 

そうすると弱い熱量しか毛に集まりません。

これだとうまく毛を処理することができなくなり、逆に毛を活性化させてしまう可能性があるといわれています。

これを毛の硬毛化といわれています。

こういった現象は基本的に産毛のような細い毛に対してのみ現れます。レーザー脱毛、今までの光脱毛でさえもそういった可能性を含んでいます。

 

硬毛化になる可能性がない脱毛方法としては「shr式脱毛」があります。

こちらの最新式の脱毛方法はそもそもメラニン色素というものが関係ありません。

毛に対して照射をしているわけではないので全くそういった心配なく、脱毛効果を発揮することができます。

 

このshr式脱毛を採用しているのが脱毛サロン「STLASSH(ストラッシュ)」となります。

興味のある方はぜひとも調べてみていただきたく思います。

 

背中の自己処理 デメリット

みなさん経験しているかとは思いますが、背中の自己処理というのは非常に大変です。

なぜかというと自分で見えにくいし見えたとしても手が届かない、という状態になるからです。

そうした状態で無理して自分でムダ毛を処理しようとすると誤って肌を傷つけてしまう可能性があります。

それに背中の自己処理の仕上がり方も他の個所と比べるとやはりムラができたりしやすいですよね。

誰かやってくれる人がいれば話は別ですが、毎回背中のムダ毛処理を手伝ってくれる人を見つけるのはそう簡単ではないでしょう。

 

仮にいたとしても、そもそもカミソリを使うのは肌へのダメージとなります。

そのダメージはどんどん蓄積されていくので、場合によっては背中にニキビができやすくなったり肌荒れにも繋がります。

そうならないために、脱毛サロン等に処理をお願いしてしまうのはかしこい選択と言えるでしょう。

senaka2

 

背中脱毛 メリット

背中の自己処理のデメリットを散々説明しましたが、これらの悩みも脱毛サロンでプロに任せてしまえば問題ありません。

もちろん背中の肌が傷つくことももうないでしょう。

 

脱毛してしまうということは半永久的に効果が持続するということです。自己処理した後よりもきれいな仕上がりとなります。

ちなみに背中脱毛をしたことによって背中だけがきれいになりすぎて、うなじとの境目が目立ってしまう場合があります。

そういったことがないよう、背中とうなじの脱毛はセットでやってしまったほうが良いかもしれません。もちろん個人差はあるのであくまで参考程度にてください。

 

さて、背中の脱毛は自己処理のリスクから解放されるだけではありません。

脱毛が完了すれば背中の開いた服も気にせず着ることができます。

ウェディングドレスもきれいに着ることができます。実際に結婚式の日程が決まってから背中脱毛を始める方というのは非常に多いです。

 

しかし通常の脱毛サロンだと式に間に合わせることができないので、そんなときは短期間で効果を発揮してくれる脱毛サロン「STLASSH(ストラッシュ)」が本当におすすめです。

急な予定ですぐに効果がほしいという方は是非足を運んでいただければと思います。

背中という部分は思っている以上に人に見られています。背中脱毛をして、背中美人を目指してみてはいかがでしょうか。