脱毛サロンSTLASSHの美ブログ | おでこ脱毛を失敗しないための注意点!

おでこ脱毛を失敗しないための注意点!

Topless woman

おでこの脱毛の魅力とは

みなさん顔は最もみられることが多い部分の1つであるため普段から気にしてると思います。

しかしどんなに気にしても産毛が多いと全体の印象が暗い状態となってしまいます。

 

産毛は化粧のノリも悪くするので、本来自分が持っている素材の良さを存分に生かすことが難しいのです。

そうなってしまうと、全体の印象のイメージがダウンします。

そうならないためにも普段かあらカミソリか電動シェーバーを使って常に顔の産毛を処理してると思いますが、産毛はすぐに生えてきてしまうことからとても面倒を感じている人が多いでしょう。

 

そういった方にはやはり脱毛してしまうのが早い、と言いたいのと、全部を全部脱毛する必要はなく何度か通うだけでも毛が生えてくる間隔が空いてきます。

それだけでも大分自己処理が楽になるかと思います。

 

とはいえもともと額が狭いとコンプレックスとなっている方も実際には多く、髪の生え際を脱毛することでバランスの良い広いおでこを作ることができるというのは大変嬉しい脱毛効果といえるでしょう。

 

 

 

おでこ脱毛のメリット

おでこを脱毛することによってもっとも変わるのは「見た目の印象」に間違いはないでしょう。

女性は髪型1つで印象が大きくことから、ヘアスタイル次第でおでこの広さが変わることによってまるで整形級の変化をもたらします。芸能人も多くの方がやっています。

一体どんなメリットがあるのでしょうか。

 

  • 髪型のバリエーションが増える:

おでこに自信がないとどうしても前髪をおろしてしまいがちになります。

それでは毎回同じような髪形しかできません。せっかく髪型1つで印象が変わるというのであれば思い切り楽しみたいですよね。

前髪を上げることができることによってきっと今までよりも楽しくなることでしょう。

 

 

  • 額がきれいになる:

おでこは放置していると少しずつムダ毛によって肌がくすんでいってしまいます。そうなると全体的に暗い印象を人に与えてしまいます。もし前髪でおでこを隠しているのであれば汗や皮脂の汚れなどでニキビや肌荒れも起こりやすくなるので、額がきれいになることでそういった問題も解消されます。綺麗な肌を作るという意味でもおでこの脱毛をすることは大変効果的と言えます。

 

 

  •  顔の印象が変わる:

最もおでこ脱毛によって変化があるのはやはり見た目の印象になります。とても明るい印象になったり、おでこを見せることで賢い印象を与えることもできます。

そういった自分のバリエーションを増やしていくことで、いままで気づかなかった自分にとって最も良い印象に近づけるかもしれません。

 

 

 

おでこの毛 自己処理で気を付けるべきこと

おでこの自己処理をしてる方、していない方いると思います。

まずおでこの毛というのはいわゆる「産毛」が大半となっています。濃い毛まではいかない薄い毛が全体的に広がっているという状態です。

つまり眉毛のように毛を抜くというのはまず不可能といえます。そうなると基本的にはカミソリで剃る、という方法で自己処理することになると思いますが、実はこれ、肌にとっては良くない方法なんです。

 

確かに効率が良い感じはしますが、カミソリを使うと肌の表面にダメージが残ります。

ダメージはどんどん蓄積されていくので結果的に肌が荒れてしまうのです。ひどい場合ですと出血してまうことも考えられます。

 

おでこは顔の大事な一部なのでそうなってしまっては大変です。

さらにカミソリによる肌へのダメージが増えてくると黒ずみの原因にもなりえます。一度できてしまった黒ずみをなくすことはとても難しいので、とにかくカミソリでの自己処理をする際には細心の注意するようにしましょう。

 

Topless woman

 

おでこ脱毛 エステと医療の違い

おでこの脱毛をするとなったら、大きく2種類の方法があります。

1つは脱毛サロンでという選択肢です。

その場合は「光脱毛」という脱毛方法が一般的でして、とにかく痛みがほとんどない、料金がリーズナブルというのが特徴です。

しかし完全に脱毛を完了するまでには大体12回ほど通う必要があるので、ある程度長い期間かかってしまいます。「毛周期(毛のサイクル)」も関係してくるので施術は2か月~3か月に1回です。2年くらいはかかると思ったほうが良いでしょう。

 

2つ目は医療クリニックという選択肢です。

主に「レーザー脱毛」を採用していて、光脱毛と比べて出力が高いことから短期間で脱毛を完了できるのが特徴です。効果が出るのも早く、大体1年間あれば脱毛完了ができるでしょう。もちろん個人差はあります。

ただしとにかく施術自体が「痛い」です。高出力なので仕方ないといえば仕方ないでしょう。そして料金も、脱毛サロンと比べて2倍以上かかる場合がほとんどです。

 

以上のように「光脱毛」と「レーザー脱毛」ではメリットとデメリットが違います。

しかし2つの脱毛方法に共通して言えるのが「産毛」に対しての脱毛効果はその他の箇所と比べて若干弱いということです。

 

どういうことかというと、どちらも「黒い色(メラニン色素)」に反応する特殊な光を当てて脱毛するという原理だからです。

つまり産毛は薄い毛なのでメラニン色素があまり含まれていません。そういったところも知った上で、どうするかを考えた方が良いでしょう。

 

最近では全く新しい脱毛方法が登場しています。それこそが「shr式脱毛」です。

こちらの特徴としてはメラニン色素を対象にしていないので産毛に対しても大きな効果を与えることができます。

さらに毛周期に関係なく脱毛できるので、短期間で脱毛を終わらせることが可能です。

 

今後の脱毛方法はこの「shr脱毛」にシフトしていくと思われます。ただし現状では取り扱っているサロンは少なく、もし興味があれば是非とも脱毛サロン「STRASH(ストラッシュ)」へと足を運んでいただければと思います。

 

 

 

おでこ脱毛はどこまでできる??

おでこの脱毛可能な範囲はいったいどこまでなのでしょうか。

基本的にサロンやクリニックによって変わってきますが、まず生え際に関しては脱毛可能なサロンが多いようです。

とはいえとてもデリケートな箇所ですので、脱毛後のイメージをしっかりと脱毛前にエステティシャンと固めておくようにしましょう。

 

おでこの広さに関しては広くすることができます。

前髪をいかに調整するかというところになってきますが、コツとしては自分が思っているよりも少し狭めの範囲で脱毛すると、良い仕上がりになるかと思います。こちらもカウンセリング時にしっかりと話し合いをしておきましょう。

 

おでこの脱毛はとてもデリケートな部分ですので、サロンを選ぶ際には料金中心ではなく、サロンの技術や、自分がまかせられると思えるエステティシャンのいる店舗を選ぶことをおすすめします。

そうした店舗を見つけるためにもカウンセリングは無料なので気軽に足を運んでみると良いでしょう。脱毛サロン「STLASSH(ストラッシュ)」は施術の技術が高く、きっとお客様の満足のいく仕上がりになるかと思います。