脱毛サロンSTLASSHの美ブログ | モデルの外川礼子様がご来店されました♪

モデルの外川礼子様がご来店されました♪

外川さん

本日は☆CHOKiCHOKiなどの雑誌で大活躍☆

モデルの外川礼子様がご来店くださいました♪

 

本日も誠にありがとうございます!

外川さんはいつ見ても綺麗なお肌です!そこでスタッフが思わず外川さんへ美肌の秘密を聞いてみました♪

 

外川さんの美肌の秘密とは

「とにかく保湿に徹底すること」

だそうです。

 

もともと乾燥肌との事で人一倍保湿には気をつかわれているとの事。

化粧水もいつもたっぷり使っているみたいです♪

 

外川さんでも悩まされるこの「乾燥」・・・。

ストラッシュスタッフが乾燥肌対策を調べてみました♪

 

肌荒れの原因

毎年この時期になると、肌がカサカサになって肌が荒れたり、静電気も起きてつらくないでしょうか?

また手のひらも荒れたりとこの時期になると、どうしても体の表面上の水分が不足してしまうのです。

これは季節性による「乾燥」が原因だったのです。今回はこの「乾燥」を防げるような食べ物&をご紹介いたします。

 

まず乾燥肌とはどういう状態?

乾燥肌とはその名の通り肌が乾燥している事を言います。

具体的には冬になると空気中の湿度が下がりますよね。そうなると人間の体内の水分や油分も蒸発してしまうのです。

この水分と油分が蒸発してしまうことによってカサカサしてしまう状態になることを乾燥肌と呼んでおります。

そしてこの乾燥肌の状態になっていると肌のバリア機能が低下して手あれや、カサカサお肌になってどんどん、肌の表面上にダメージが蓄積していってしまいます。

 

乾燥肌の原因とは?

しかしこの乾燥肌、誰もがなってしまうわけではありません。

では何が原因で乾燥肌になってしまうのでしょうか。

 

主な原因として挙げられるのが・・・

・ストレス&生活習慣

・入浴によるもの

・エアコン

・間違ったスキンケア

などが原因として挙げられます。

 

入浴は保湿になるのでは?と勘違いされがちなのですが・・・

実は入浴した際にタオルやアカスリなどで強く洗ってしまうと皮膚が強い刺激を受けてしまいバリアが壊された状態となり乾燥肌になってしまいます。

更に42度以上のお湯に使っているとセラミドという肌の保湿成分の機能も壊れてしまいます。更に長湯は肌の保湿成分も一緒に流されてしまう可能性もあるのです。

冬場は寒いのでついつい長風呂しがちになってしまいますよね・・・。バスタイムこそ気をつけてください。

 

またストレスや生活習慣の乱れも大きく肌の調子に関係してきます。

ストレスを溜め込んでしまうことにより、体の調子が悪くなり、ご飯が食べれなくなったり、睡眠障害、生活リズムの乱れなどを招いてしまいます。

 

あなたは大丈夫ですか?乾燥肌CHECK

 

?唇がよく乾燥する

?最近化粧ノリが悪くなっている

?肌が白い粉をふいたようになる

?洗顔後に顔がつっぱる感覚がある

?一日中エアコンの効いた部屋にいる

?睡眠時間が6時間以内

?静電気がよく起きる

 

この中で2つ以上でも当てはまった方は赤信号です!

 

さて、このとてもやっかいな乾燥肌を防ぐ、治すにはどのような食事を取ればいいのでしょうか?

次は乾燥肌によく効く食べ物を紹介していきたいと思います。

 

乾燥肌にいいのは◯◯!?

 

乾燥肌にいい食べ物は次の通りです。

・黒い食品

・動物性たんぱく質

・たんぱく質を含む食品

・ネバリがある食品

・脂質を含むもの

 

ではこの中の黒い食品とは?

気になりますよね。

今回はこちらの食品を一挙にご紹介♪

 

①こんにゃく②黒ゴマ③ひじき④ごぼう⑤黒豆⑥黒胡椒

 

上記食材が黒い色の食べ物全般になります。

この黒い食べ物のどの栄養素が優れているかというと・・・

 

「セラミド」

 

という成分がお肌の乾燥防止に役立つんですね。上述の通り、

この「セラミド」にはお肌を外部の刺激から守る肌バリア機能成分を多く含んでいます。

そして上記の食品の中でも特に多くのセラミドを含んでいるのは

 

こんにゃく(※こんにゃくレシピはコチラから♪)

 

になります。

 

かなり意外な食べ物ですよが、こんにゃくはお値段も安いし、気軽に乾燥肌対策として食生活に取り入れられそうですよね♪

まずは食生活から乾燥肌を改善していけるように日頃から意識を向けていきましょう♪