脱毛サロンSTLASSHの美ブログ | 鼻下脱毛の効果が出る回数と料金とは

鼻下脱毛の効果が出る回数と料金とは

hanasita

鼻下 自己処理のリスク

みなさん鼻下の自己処理はやっていますでしょうか。

おそらく大半の人がカミソリを使って処理していると思います。

しかし実はカミソリで処理をするのは非常に肌に良くないということをご存知でしょうか?

 

理由はいくつかあります。

まず自己処理の回数をと期間を重ねるたびに鼻下の毛は濃くなっていきます。女性にとってそれは良い状態とは言えないでしょう。

あとカミソリは小さな傷を肌につけてしまっているケースが非常に多いです。

 

こういった肌へのダメージはどんどん蓄積されていきます。

そうすることで肌が荒れたり、ブツブツのようなものができてしまいます。

それだけでなく、少し処理の仕方を間違えてしまえば単純に怪我に繋がってしまいます。

 

顔への怪我は女性にとっては相当なストレスになると思います。そういった危険性をなくすためにも鼻下の脱毛をするというのは非常に良い選択肢だといえます。

自己処理のリスクから解放されるだけでなく、見た目も大きく変わり、清潔感のある肌となります。

脱毛する際には、脱毛サロンか医療クリニックかのどちらかでやることになると思いますが、どちらにしてもプロに任せることで安全に、かつ綺麗な仕上がりになりますので、是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

鼻下脱毛 医療とエステの違い

脱毛を行うにあたって方法は全部で2種類あります。

主に脱毛サロンで行う「光脱毛」か、医療クリニックで行う「レーザー脱毛」となります。

それぞれの特徴をわかりやすく説明しますと、光脱毛よりも高出力なのがレーザー脱毛となります。

医療クリニックのレーザーの方が高出力で照射できるかというと、医療の場合は医師の免許を持っている人が常駐しています。高出力の機械を取り扱う資格があるというのと、万が一何か肌トラブルが起きたとしても対処がしやすいというのがあります。

肌トラブルというのは起きたその瞬間に素早く正確な対処ができればほとんどの場合跡に残るようなことにはなりません。

医師がいるという安心感があるというのはあります。

あとは短期間で終わりやすいというのも特徴です。

 

しかし医療クリニックでやると、脱毛サロンと比べて2倍以上の金額となります。

そして施術自体が「痛い」です。そういったところも比べてみて自分に合ったほうを選ぶとよいでしょう。

 

とはいえ、最新の脱毛方法である「shr脱毛」であれば、光脱毛とレーザー脱毛の両方の良い効果を兼ねそろえています

まず通常の光脱毛よりも短期間で脱毛を終わらせることができます。これは「毛周期(毛のサイクル)」に関係なく照射できることによって実現しています。

かつ痛みもなく、医療ではないので値段もリーズナブルとなっています。

 

脱毛サロン「STLASSH(ストラッシュ)」はまだ数少ない「shr脱毛」を取り扱っているサロンです。興味のある方は是非とも調べてみてはいかがでしょうか。

hanasita

 

鼻下脱毛するメリット

鼻下は女性にとってはとても気になる箇所の1つです。

男性ほどとはいかずとも女性の鼻下にも細い産毛が生えています。人によってはこの産毛が通常よりも見えたり、自己処理によって濃くなったりします

それだけでなく繰り返すうちに毛穴が広がったりとそういったリスクが絶えません。

しかし鼻下を脱毛することによってそういったリスクからすべて解放されます。

まったく気にしなくてよくなります。今まで自己処理にかけていた時間も無くなるので、そういったメリットは大きいといえるでしょう。

 

それだけではなく、見栄えも良くなります。

鼻下の産毛を脱毛することによって毛穴が引き締まって凹凸がなくなります。そうして透明感のある肌に近づきます。

あとは化粧するときに実感するのがファンデーションがとても肌になじみやすく化粧のノリが良くなるということです。

もし鼻下と同時にフェイスラインも同時に脱毛できるのであれば、顔全体の印象が大きく変わるのでおすすめです。

 

効果が出るまでの回数と期間

鼻下脱毛をやると決めたとして、大体何回通えば効果が出るのでしょうか。

気になるところだと思います。鼻下の脱毛は個人差が出やすい箇所でもあるので断定はできませんが、平均の目安として参考にしていただけければと思います。

医療レーザー脱毛:

はじめの1回か2回で今までとの違いがわかるようになってきます。生えるペースが変わってきます。

3回~5回通えば自己処理は格段と楽になっているでしょう。6回~8回までやれば毛が生えてこなくなります。

施術自体はとにかく痛いですが、効果は出やすいのが特徴です。

脱毛サロン:光脱毛

個人差はありますが、初めの3回くらいまでは効果を感じる人とそうでない人に分かれてきます。

4回~8回の間に自己処理がかなり楽になってきたという感覚になります。

そして10回から12回でほとんど毛が目立たないくらい細くなってきて、脱毛完了となります。

基本的に通常の光脱毛の場合は効果はゆっくり出ますが医療と比べていたくないのと、料金がリーズナブルというのが特徴です。もちろん光脱毛でも種類はいろいろあります。

 

短期間で効果を出したのであれば「shr脱毛」がおすすめです。

とはいえ自分の規模にあった方法、契約プランで脱毛するのが一番良いので「自分にとって何が優先か」というのを考えてしっかりカウンセリングの際に確認しておくようにしましょう。

 

料金はどのくらい?

さて、鼻下脱毛をする場合料金はどのくらいになるのでしょうか。

こちらもサロンによって大きく異なってくるのであくまで目安となりますが、脱毛サロンであれば5万円前後が相場となっています。

とはいえこれは「鼻下」のみを対象に脱毛した場合です。

サロンによっては鼻下とあごはセットになっていたりします。そうするとまた変わってきますね。

脱毛サロンでは毎月のようにキャンペーンも実施しているところもあります。

そういったのも参考にしてみると良いでしょう。

もし医療クリニックで脱毛したい場合は最低でもサロンの2倍以上の金額は考えておいたほうが良いでしょう。

hanasota2

 

鼻下脱毛の注意点とは

鼻下脱毛する際に注意しなければいけないことがあります。

それはインプラントや矯正といった類のものやっていないということです。

こちらはなぜかといいますと、矯正やインプラントの器具には金属が入っていて、脱毛で照射をすると金属が熱を持ってしまい危ないということなのです。

あと美容整形をしていてシリコン等が入っている方も基本的にはでいないという脱毛サロンが一般的です。

もしそういった心当たりがあるのであればカウンセリング時に自己申告するようにしましょう。

 

サロンによってはコットン等で対応可能なところもあります

とはいえそうでなくとも、そもそも脱毛において矯正の器具が熱を持ってしまうということはまずないと言ってよいでしょう。あくまで「万が一」を考えたときの対処となります。

ここのところはサロンによって大きく対処が変わるので、しっかりとスタッフに確認しておくようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。何か少しでも参考になることがあれば幸いです。

とはいえ、もし医療クリニックではなくて脱毛サロンを選ぶのであれば、最新の脱毛方法である「shr脱毛」を採用することを強くお勧めします。

従来のSSC脱毛やIPL脱毛のまさに進化版といえる脱毛方法となります。

「STLASSH(ストラッシュ)」はスタッフの技術がとても高く、きっと満足の仕上がりになるでしょう。是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。