全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

全身脱毛は痛い?部位別の特徴と知っておきたいおすすめサロンとは

19_19_1_39763309


全身脱毛に興味はあるけれども、痛みが心配で一歩踏み出せないという人も多いでしょう。綺麗になりたくとも、痛みが強いとなかなか続けられないものです。しかし、脱毛にもいくつかの種類がありますし部位によっても痛みの程度は変わってきます。この記事では、全身脱毛が本当に痛いのかどうか、部位別にみる特徴とおすすめのサロンについて解説していきます。

目次
1.全身脱毛は痛いもの?
1-1.全身脱毛が痛い理由
1-2.痛みの程度は店によって違う
2.部位別に見る痛みの特徴とは?
2-1.痛みを感じやすい部位
2-2.痛みを感じにくい部位
3.痛みが心配ならSTLASSHがおすすめ!

1.全身脱毛は痛いもの?

そもそも全身脱毛は本当に痛いものなのでしょうか。全身脱毛が痛いと思われている理由や店舗による違いなどについてみていきましょう。

1-1.全身脱毛が痛い理由

脱毛は、光やレーザーを照射して毛根にダメージを与えて処理する施術方法です。黒いメラニン色素に反応する光やレーザーを照射することで毛穴の奥に働きかけ、ムダ毛の再生を抑えます。毛穴の奥にダメージを与える施術ですので、痛みが発生してしまう場合も多いのです。また、部位によって痛みの感じ方は違うとされています。全身脱毛では、多くの部位に光やレーザーを照射することになるため、特定の部位だけを脱毛するよりも痛みを感じやすいといわれています。

1-2.痛みの程度は店によって違う

痛みを感じやすいとされている全身脱毛ですが、痛みの程度は店によって変わってきます。脱毛には、光脱毛とレーザー脱毛という2種類があります。脱毛サロンは光脱毛、脱毛クリニックでは医療脱毛であるレーザー脱毛というように、店によって脱毛方式は違うのです。一般的には、光脱毛よりもレーザー脱毛のほうが痛みを感じやすいといわれています。これは、照射出力の違いによるものです。レーザー脱毛は効果が高い分、出力が高くなっているのです。まっすぐに肌の奥に直進するレーザーを照射することで、痛みを感じやすくなります。光脱毛は出力が弱く、肌の奥にいくごとに光が分散されるため、痛みが弱いのです。

また、サロンやクリニックではそれぞれ使っている脱毛機器にも違いがあります。脱毛機器によっても痛みの感じやすさに違いがあることを覚えておくといいでしょう。クリニックでおこなわれる医療脱毛では、オプションで麻酔を使用できる店もあります。しかし、それでも痛みを感じてしまうケースもあるでしょう。

2.部位別に見る痛みの特徴とは?

脱毛方法による違いだけでなく、脱毛する部位によっても痛みの特徴は変わってきます。各部位ごとによる痛みの特徴を紹介していきます。

2-1.痛みを感じやすい部位

痛みを感じやすい部位としてまず挙げられるのが、デリケートゾーンであるVIOでしょう。脱毛は黒いメラニンに反応する光やレーザーを照射するため、ムダ毛が濃い部分や太いムダ毛が密集しているような部位はどうしても痛みを感じやすいのです。VIOは、腕や脚などに比べると太くて濃いムダ毛が多くなっています。そのため、痛みを強く感じるケースもあるでしょう。脇の脱毛も、痛みを感じやすいといわれています。脇のムダ毛もVIOと同じように、濃くて太いものが多いでしょう。また、密集しているために光やレーザーが強く反応して強い痛みを感じる人も多くいます。

膝や脚の指も痛みを感じやすい部位です。これらの部位は、ムダ毛が濃くもなく密集もしていません。しかし、筋肉や脂肪がない部位であるために痛みを感じやすくなっています。筋肉や脂肪がないことによって、痛みが骨にまで伝わるような感覚になってしまうのです。筋肉や脂肪がない部位の中では、膝の毛は比較的濃い部位になるので痛みを感じるようです。

2-2.痛みを感じにくい部位

痛みを感じにくい部位としてまず挙げられるのは、背中や腰です。背中や腰は、皮膚が厚くて脂肪がつきやすいので、痛みが伝わりにくいとされています。また、一般的に背中や腰のムダ毛は薄いので、その点も痛みを感じにくい理由として考えられるでしょう。脂肪がつきやすいお腹も痛みが伝わりにくい部位です。ただし、痛みの感じ方には個人差があります。皮膚が薄い人や脂肪がつきにくい人などは、比較的痛みが少ないといわれている部位でも、痛いと感じてしまうこともあるでしょう。

3.痛みが心配ならSTLASSHがおすすめ!

どうしても痛みが心配なら、「STLASSH」での脱毛を検討してみるといいでしょう。STLASSHは最新の脱毛方式を採用しています。SHR脱毛という方式で、従来のように毛根にダメージを与えるのではなく、発毛の司令塔であるバルジ領域という部分にダメージを与えるのです。低温で連続照射することで、痛みの感じにくい脱毛を実現しており、肌に温かみを感じる程度だといわれています。肌への負担も少ないので、肌ダメージが起こりにくいのも特徴でしょう。

スピーディーさも魅力のひとつです。STLASSHでは、およそ6カ月で脱毛が完了するとされています。SHR脱毛ではバルジ領域に短時間のうちに連続して光を当てることでダメージを与えますが、10秒間で約1000本ものムダ毛を同時に処理することが可能です。このように、圧倒的なスピード能力を持っているため、スピーディーな脱毛ができます。

ページTOPへ