全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

同じ全身脱毛でもやり方が違う?施術方法の種類と特徴をチェック

25_25_1_20810950


「全身脱毛」と一口にいっても、いくつかのやりかたがあることを知っているでしょうか。それぞれにメリット・デメリットがあるので、どのような内容なのかを知っておくことはとても重要です。そこで、この記事では、それぞれの脱毛方法の特徴などについて解説します。全身脱毛を考えている人は、しっかりとチェックしておきましょう。

目次
1.全身脱毛のやり方には種類がある
1-1.光脱毛
1-2.レーザー脱毛
1-3.SHR脱毛
2.契約前にチェック!失敗しない全身脱毛のポイント

1.全身脱毛のやり方には種類がある

全身脱毛の施術方法としては、主に3種類あります。それは、「光脱毛」「レーザー脱毛」「SHR脱毛」です。これらは、プロに任せた場合におけるメインの施術方法になります。ただし、施術のやりかたによって必要な費用や回数、特徴が違うのがポイントです。そのため、これから全身脱毛を始める人は、それぞれの特徴をきちんと押さえておきましょう。

1-1.光脱毛

光脱毛は、エステ脱毛の主流ともいえる脱毛方法です。メラニン色素に反応する特殊な光を毛根に照射して行う脱毛方法となっています。この光には、メラニン色素に反応すると熱を発生させる性質があるため、それによって毛根を弱らせて減毛していくのです。そのため、太い毛や黒い毛にはしっかりと反応してくれますが、色が薄い毛や産毛などにはあまり効果がないといえます。

いくつもある脱毛方法の中では痛みが少ないほうですが、施術時には輪ゴムで弾かれたような感覚があるため、敏感な人は痛さを感じやすいかもしれません。また、毛の成長周期に合わせて施術をする必要があるため、完了までに時間がかかってしまうといったデメリットがあります。一度の施術効果がソフトであるため、どうしても回数を増やす必要が出てくるのです。さらに、日焼け肌やほくろなどへの施術もできません。よって、人によっては施術できるタイミングが限られてきてしまうでしょう。

1-2.レーザー脱毛

レーザー脱毛は、クリニックで行われている脱毛のことをいいます。医療用レーザーを使って脱毛を行うので、「医療レーザー脱毛」とも呼ばれます。レーザー脱毛は、基本的には光脱毛と同じ仕組みです。しかし、光脱毛よりもパワーが強力なので、結果が出てくるのは早いでしょう。短期間で効果を出したい人には、レーザー脱毛はぴったりです。ただし、毛には「毛周期」というものがあり、施術を受けたときにはまだ表面に出てきていない「隠れている毛」があります。このような毛はレーザーが当たらないため、体毛として表面に出てきたときに再度レーザー脱毛を受ける必要があるのです。つまり、完全にすべての毛を脱毛したいのであれば、何度か施術を受けなければなりません。

また、レーザー脱毛は効果が出やすい分、痛みが強いという特徴があります。その痛さは、人によっては麻酔が必要になることもあるレベルなので、非常に強いといえるでしょう。他にも、肌への負担がかかるといったデメリットもあります。さらに、レーザー脱毛も日焼け肌やほくろなどへの施術はできないので注意しましょう。

1-3.SHR脱毛

SHR脱毛は、あまり聞いたことがない人も多いかもしれません。というのも、SHR脱毛というのは、これまでとはまったく違うメカニズムによる新しい脱毛方法だからです。これは、発毛の司令塔である毛包の「バルジ領域」という部分にアプローチして脱毛を行います。ここにダメージを与えることで、命令を出す力を弱らせて、毛が生えてこないようにするのです。毛包に対し、光を短時間に連続して当てることによってダメージを与えます。このときのダメージ力は、10秒間で約1000本ものムダ毛を同時に処理できるほどの圧倒的なスピード能力を持っているのがポイントです。

SHR脱毛では、痛みが少ないことや施術時間が短いことはもちろん、施術完了までの期間も短いといったメリットがあります。日焼け肌やほくろなどへの施術もできますし、産毛や色素の薄い金髪などにも効果があるとされている脱毛方法です。肌への負担も少ないので、他の脱毛方法で脱毛するのが難しい敏感肌の人でも施術を受けられるのは大きなメリットでしょう。ただし、まだ確立して間もない方法であるため、効果の検証が不十分であることは否めません。また、導入しているサロンが少ないため、施術を受けられる場所を見つけるのが大変であることはデメリットといえます。

2.契約前にチェック!失敗しない全身脱毛のポイント

失敗しない全身脱毛をするためには、気を付けておきたいポイントがいくつかあります。まず、脱毛をするときは、自分に合ったやりかたを選ぶようにしましょう。というのも、肌の状態や毛質、重視するポイントによって、自分にマッチする施術方法が変わってくるからです。それから、プランに含まれる部位を確認することも重要です。サロンやクリニックによっては、同じ全身脱毛でも施術できる範囲が違うケースがあります。どの部位が施術の対象になるのかは、あらかじめしっかりと確認しましょう。最後に、必要な回数分を契約することがポイントです。脱毛は、ある程度の施術回数を受けてからでないと結果が出ないことがほとんどです。そのため、回数が少なすぎるプランを選ばないようにしましょう。

ページTOPへ