全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

脱毛は高校生でも可能?メリットや知っておきたいことを紹介!

1_1_1_47622987


プールの授業や友達と海に行く機会などが増え、ムダ毛が気になり始める年頃が中学生や高校生あたりでしょう。サロンで脱毛したいと考える人もいるでしょうが、高校生でも可能なのでしょうか。実は、高校生のうちから脱毛しておくことにはいくつものメリットがあります。この記事では、高校生が脱毛するメリットや知っておきたいことなどについて紹介します。

目次
1.自己処理とサロンでの脱毛の違い
2.高校生のうちに脱毛するメリットは?
3.高校生が脱毛するなら知っておきたいこと
3-1.契約方法
3-2.注意点
高校生のうちに脱毛を始めよう!

1.自己処理とサロンでの脱毛の違い

カミソリは安価で手に入りますが、肌を傷つけやすいです。カミソリ負けを起こしたり、色素沈着を起こして肌の黒ずみの原因になったりすることがあります。電気シェーバーはカミソリよりも値段が高いですが、肌への負担が少ないでしょう。ただし、こまめに自己処理しないといけないのがめんどうです。除毛クリームなら、塗るだけで毛の処理ができて手軽ではあります。肌に優しいとうたっている除毛クリームも増えてきていますが、薬剤を使用するため肌に合わない場合にはかぶれたり炎症を起こしたりすることもあります。

高校生のうちは肌が若いため、自己処理しても肌のダメージが目に見える形で出てこないこともあるでしょう。しかし、年齢を重ねてから若い頃のダメージがシミや黒ずみとなって現れることがあります。ムダ毛の処理は、肌への影響を考えて行わないと肌トラブルにつながることになるでしょう。サロンで脱毛を行う場合には、1つ1つの毛の根元に対して施術するため肌に負担をかけずにムダ毛を除去することができます。脱毛施術後のクールダウンやトリートメントなど、アフターケアも万全です。ただし、サロンで脱毛を完了させるには少なくとも10回以上の施術が必要です。

2.高校生のうちに脱毛するメリットは?

若いうちは、肌が特にデリケートです。誤ったムダ毛処理をすると、肌荒れが起きる可能性があります。見た目ではダメージがあるように感じられなくても、実は肌が傷ついているということもあるのです。サロンでの脱毛ならば、肌の状態をチェックしながら適切な施術ができます。思春期は多感な時期であり、大人が思うよりもずっとムダ毛のコンプレックスが強い場合もあるでしょう。夏になっても肌を出したくない、友達よりムダ毛が多いのが気になって仕方がないといった悩みにさいなまれることもあります。高校生で脱毛をすれば、そういったムダ毛の悩みを早い段階で解消できるでしょう。

サロンでの脱毛は何度も通う必要がありますが、高校生で通い始めれば若いうちに脱毛を完了させられます。生涯でムダ毛の自己処理にあてる時間や手間、すべての費用や肌へのダメージを考えても、早いうちから脱毛しておくのが得なのではないでしょうか。学割がきくサロンもあるため、高校生ならではの特典も受けられます。

3.高校生が脱毛するなら知っておきたいこと

高校生が脱毛するなら知っておきたいこととは、どのようなものなのでしょうか。契約方法と注意点について説明します。

3-1.契約方法

未成年である高校生が脱毛の契約をするときには、親の同意書が必要になる場合がほとんどです。契約時に親と一緒にサロンへ行って直接同意書を書いてもらうか、事前に書いてもらった親の同意書を持参することで手続きができます。親の同意を得るためには、自己処理が肌によくないことやサロンでの脱毛のメリット、安全性や注意点などをきちんと理解してもらわなければなりません。自分自身もムダ毛に悩んだことのある親であれば理解してもらえるでしょうが、そうでない場合には説得が難しい可能性もあります。脱毛サロンでは契約する前にカウンセリングを行っている場合がほとんどですので、説得できなかった場合には親と一緒にカウンセリングを受けて安全性などを理解してもらうのも1つの手でしょう。

全体の料金は部分脱毛よりも高くなりますが、部分脱毛を繰り返していくよりは思い切って全身脱毛にした方が、部分脱毛以外の細かい部分まで対応してもらえてトータルのコストや手間がかからない場合もあります。気になる箇所が1箇所ではなく、後から他の場所もいろいろ気になりそうな人は、全身脱毛のプランを一度検討してみてもいいのではないでしょうか。

3-2.注意点

未成年である高校生は成長途中であるため、脱毛の施術を受けても完全にムダ毛がなくなるとは限りません。脱毛が完了した部分からムダ毛が生えてくるわけではなく、元々生えていなかったムダ毛が成長にともなって新たに生えてくることがあるのです。脱毛した時点で生えていなかったムダ毛に対しては、脱毛の効力を発揮することはできません。ただし、脱毛が完了した部分に関しては効果が薄れることはないため、高校生のうちに脱毛したことがすべて無駄になるわけではないのです。

また、思春期の時期はまだホルモンバランスが安定していないため、毛が生えてくるサイクルも一定ではない場合があります。そのため、脱毛完了までにかかる回数が大人よりも多くなる傾向にあります。中学生や高校生の施術を断っている脱毛サロンがあるのは、安全性の問題ではなく効果が出るまでに大人よりも時間がかかるというリスクを回避したいことが考えられるでしょう。

高校生のうちに脱毛を始めよう!

サロンでの脱毛は、高校生でも施術を受けることができます。特に、ストラッシュなら価格が安くて予約も取りやすいため、学校が忙しい高校生でも通いやすいでしょう。勉強や部活などやりたいことがたくさんある時期に、ムダ毛のことで悩むのは時間がもったいないといえます。高校生のうちに脱毛を始めて、ムダ毛の悩みを解消してみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ