全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

脱毛サロンに通う期間はどのくらい?毛周期や施術回数について

woman smile happily on the blue background


脱毛をしたくても、どれくらいの期間がかかるのか分からなければ不安なもの。仕事や家事、育児などで時間に余裕のない方にとって、長期間にわたる脱毛は避けたいのが本音ではないでしょうか。近年は脱毛が進化しており、最短6カ月、1回30分のスピード施術など、施術期間の悩みを解消してくれる方法も登場しています。今回は、脱毛サロンに通う期間や毛周期、施術回数についてお伝えします。

脱毛にかかる期間はどれくらい?

Young woman in the garden with arm up.

脱毛と言うと、1度クリニックやサロンに行けばツルツルになれると思われることも珍しくありません。しかし、ツルツルな肌を実現するには、長期的に通い続ける必要があります。

脱毛にかかる期間は施術する箇所によって異なりますが、一般的に、サロンの場合は2年半、クリニックの場合では1年半程度だとされています。長期的に通う必要があるため、忙しい方にとってはこの期間がネックになりがちです。また、転勤や引っ越しが多い方にとっても懸念されるポイントになっており、引っ越しにより施術を中断する事態に陥るケースも少なくありません。

また、アンダーヘアの場合はクリニックでも2〜3年かかるとされており、脱毛期間の問題は3年程度をみておく必要があると言えます。

脱毛にかかる期間が長い理由とは?

Thinking asian woman.

長期間を費やす脱毛。なぜそれほど時間がかかるのでしょうか。

必要な脱毛回数や得られる効果には個人差がありますが、ツルツルの肌を手に入れるには、サロンに定期的に通う必要があります。断続的に回数をこなせば脱毛を完了できるというわけでなく、一定期間を空けたうえで回数を重ねなければならないためです。

では、なぜ間隔をあけて脱毛しなければならないのでしょうか。

なぜ脱毛には間隔をあける必要があるのか?

attractive asian woman beauty image

脱毛において施術の間隔を空ける必要があるのは、体内に潜むすべての毛にアプローチできるよう、施術回数を重ねるためです。

体毛のうち、体の表面に出ている毛は全体の20〜30%程度で、脱毛効果が得られる毛は10〜20%と言われています。表面に出てきていない毛にも施術するために、タイミングを変えて脱毛行う必要があります。こうして何度も回数を重ねることで、理想の状態に近づけていきます。

毛周期とは?

Woman Body Care. Close Up Of Long Female Legs With Perfect Smooth Soft Skin, Pedicure And Beautiful Hands With Natural Manicure, Healthy Nails On White Bed. Epilation, Beauty And Health Concepts

すべての毛を脱毛するために欠かせないのが、毛周期に合わせた施術です。体毛には、毛周期と呼ばれるサイクルがあり、下記の3つの状態を繰り返しています。

  • 成長期
    毛がもっとも伸びる時期。毛のもとである毛母細胞の働きが活発な時期であり、脱毛に最適なタイミングです。
  • 退行期
    毛の成長が止まり、伸びなくなる時期。毛母細胞の細胞分裂がおさまり、毛細血管からの栄養供給も止まります。
  • 休止期
    毛が自然と抜け落ちる時期。次の毛が生えるまでの準備期間です。

このように、体毛には生えてから抜けるまでの成長周期があり、脱毛ではこの周期に合わせて、成長期に施術する必要があります。成長期は毛根の毛母細胞の活発な時期なので、メラニン色素が豊富な状態であるためです。一般的な脱毛では、光がメラニン色素に反応することで効果を得るため、成長期を狙って施術が行われます。

毛周期に合わせた照射期間はどれくらい?

The process of laser depilation of female limbs in the beauty salon

毛周期は部位によって異なるため、通う期間にも影響します。脱毛したい部位にかかる照射期間を知っておくと、脱毛サロンに通う期間の目安がわかります。部位ごとの照射期間や回数は下記のとおりです。

ワキ

ワキの毛周期は3〜5カ月程度。必要な回数は12〜18回程度で、照射期間は2〜3年が目安とされています。

脚の毛周期は4〜5カ月程度。必要な回数は8〜12回で、照射期間は1〜2年とされています。

腕の毛周期は3〜5カ月ほど。必要回数は12〜18回で照射期間は1年程度とされています。

VIO

デリケートゾーンであるVIOの毛周期は1〜2年。必要な回数は8〜18回です。ほかのパーツと比べて毛周期が長くなるため、照射期間も2〜3年と長引きます。

このように、部位によって照射期間や回数が異なるため、脱毛サロンに通う前にチェックしておくと便利でしょう。

早く脱毛を完了させるコツとは?

This is a photograph of Asian woman

脱毛にかかる期間の目安をお伝えしてきましたが、実際に通うとなると負担に感じる方も多いかもしれません。照射期間がネックになっている方には、脱毛完了までの期間を大幅に減らしてくれる「SHR脱毛」がおすすめです。

SHR脱毛は、最短6カ月でツルツルの肌へ導く画期的な脱毛方法。しかも、好きなときに通うことができるという便利さもあります。従来の方法と何が違うのか、詳しくみてみましょう。

毛周期に関係なく脱毛できるSHR脱毛

従来の脱毛方法では、前述したように成長期へのアプローチがマストでしたが、SHR脱毛では毛周期に関係なく施術することができます。退行期や休止期でも脱毛が可能なので、毛周期にとらわれることなく好きな時に通え、最短6カ月でツルツルのお肌を目指せます。

30分のスピード施術なら忙しい人も通いやすい

脱毛では、脱毛期間に加えて、1回の施術時間もネックになりがち。従来の脱毛方法では、全身脱毛の場合で3時間程度かかっていましたが、SHR脱毛なら30分で処理できるように。脱毛にかかる期間を減らしたい方にとっては、施術時間の短縮も大きなメリットとなるでしょう。

多忙な方、生活リズムを乱したくない方にとって、多くの時間を要する脱毛はデメリットを感じやすいかもしれません。サロンを選ぶときは、脱毛にかかる時間を減らせる方法も覚えておきたいですね。

脱毛にかかる期間を意識したサロン選びを

attractive asian woman beauty image in living room

脱毛サロンを選ぶときは、金額や痛み、肌への負担などに注目しがちです。しかし、サロンによって脱毛にかかる期間が大幅に違うことが分かると、選ぶポイントとして注目したくなりますね。忙しい毎日だからこそ、手軽にキレイを叶えたいもの。これから脱毛サロンを選ぶ方は、期間や施術回数も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

ページTOPへ