全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

顔の脱毛処理!顔脱毛の処理ポイントと注意点

dmfthg7897_tp_v


顔はどうしても他人の目につきやすいため、入念にムダ毛の処理を行いたい部位だといえます。そして、ムダ毛の処理にはカミソリを用いるのが基本であり、顔毛に関してもカミソリを使用するのが一般的です。ただし、シェーバーで顔毛を処理する際には、いくつかの注意点があります。そこでこの記事では、顔の産毛を自己処理するメリットや、シェーバーの選び方などについて解説していきます。

目次
顔の産毛を自己処理するメリット
顔の産毛処理のためのシェーバーの選び方
カミソリで処理をするときのコツは?
肌トラブルを招かないためのポイント
自信がなければプロに任せよう
肌トラブルが怖いなら脱毛サロンで脱毛を!

顔の産毛を自己処理するメリット

顔毛を自己処理することで得られるメリットとして、まず「顔の印象が明るくなる」という点が挙げられます。一般的に、日本人の毛髪は黒かそれに近い色をしており、顔に生える産毛やムダ毛も同様の色をしています。つまり、顔毛を生えるがままに放置していると、見た目が悪くなるだけでなく、顔色をくすませる原因にもなってしまうというわけです。ですから、顔毛を自己処理すれば顔の表面から黒やそれに近い色の色素が減るので、自然と肌のトーンが明るくなり、顔の印象自体も明るくなります。

「化粧のノリがよくなる」というのも、メリットの1つです。顔毛が生えている状態で化粧を行うと、産毛やムダ毛の上からファンデーションなどを塗ることになります。その結果、化粧が肌に上手くなじまなかったり、部分的に化粧が浮いてしまったりする場合があります。顔毛を処理すればこういったトラブルを招く心配がなくなり、化粧のノリをよくすることが可能です。また、顔毛の処理には、「スキンケア商品が浸透しやすくなる」という利点もあります。日常的に使用する化粧水・乳液・美容液などといったスキンケア商品は、しっかりと肌の奥まで浸透することで効果を発揮するのが特徴です。しかし、顔の産毛が生えているとスキンケア商品の浸透が妨げられることがあり、本来の美容効果を得られない可能性があります。

顔の産毛処理のためのシェーバーの選び方

顔の産毛処理は、かみそりよりもフェイスシェーバーがお勧めです。なぜならば、フェイスシェーバーの方が、直接刃を当てないので肌に優しく、安全性が高いからです。産毛も眉毛も手軽に処理することができます。
フェイスシェーバーを選ぶ際は、まず必ず「顔用」を選ぶようにしてください。ボディー用は大きく歯の大きさが合いません。次に刃先のタイプを確認しましょう。顔全体であれば、丸型ヘッドが適しています。眉毛や顔の細かな部分には、トリマータイプがおすすめです。眉毛の処理には、眉毛の長さを調節できるコームが付いていると便利です。アタッチメントの刃が付属されているものもありますので、その有無も購入前に確認することをお勧めします。顔に使用するものですから、お手入れのしやすさも重要です。剃り終えた後の産毛や眉毛を落とし刃は清潔に保ちましょう。防水対応のシェーバーですと水洗いができ、お手入れしやすいです。出張や旅行などにも持っていきたい方は、携帯性に優れているシェーバーを選ぶといいでしょう。小さなポーチにも入るくらい、コンパクトで軽量、スリムなデザインのものが多く販売されています。お気に入りのものを選んでみてください。

カミソリで処理をするときのコツは?

カミソリで顔の産毛を処理する場合は、肌トラブルを招く場合があり、注意が必要です。例えばカミソリで産毛を剃ると、刺激によってカミソリ負けする場合があります。そもそも産毛を剃った後は肌が乾燥しがちで、いつもより敏感になっています。肌の乾燥によって水分バランスがくずれ、ニキビなどの肌トラブルが起きてしまいます。そのため、より入念な保湿が必要です。カミソリはシェーバーよりも肌に刺激を与えますので気をつけましょう。特に敏感肌の人は注意が必要です。また、顔の皮膚は体の他の部分よりも薄くなっています。顔用のカミソリを選ぶのはもちろんですが、顔用を使用しても深く剃りすぎてしまったり、誤って肌を切ってしまったりする恐れもあります。顔に傷が残ってしまうことも考えられますので、特に気を付けたいものです。

肌トラブルを招かないためのポイント

顔の産毛を処理したあとは、どうしても肌がある程度のダメージを受けてしまいます。ですから、肌トラブルを招かないため、処理後は化粧水などでしっかりと保湿し、入念なスキンケアを施しましょう。また、もしも顔に赤みが出たり痒みを感じたりした場合は、掻かずに洗顔してから冷たいタオルなどで冷やします。また、生理中や生理前後のように肌が敏感になっている時期や、日焼けなどによって肌が荒れているときは、顔の産毛の処理を避けるのが無難です。

自信がなければプロに任せよう

顔の産毛の自己処理のやり方はわかったものの、手先が不器用で、シェーバーを顔に当てるのが怖いというような人もいるのではないでしょうか。また、定期的に顔毛を処理する時間がなかったり、面倒だったりといった場合もありえるでしょう。そういうときは、脱毛サロンを利用するのも1つの選択肢です。プロに施術を依頼することで、より綺麗な仕上がりが見込めますし、安全性の高い脱毛が期待できます。

肌トラブルが怖いなら脱毛サロンで脱毛を!

顔毛の処理には、「顔の印象が明るくなる」「化粧のノリがよくなる」などのメリットがあります。自己処理をする際は顔や眉毛用の電動シェーバーを使い、安全に気をつけながらシェービングしていきましょう。上手に自己処理する自信がない人や、肌トラブルが怖いという場合は、脱毛サロンを利用するのが適切です。脱毛サロン「ストラッシュ」なら、最新のエステ脱毛を体験できます。

ページTOPへ