全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

鼻下脱毛!脱毛サロンと自己処理のメリット・デメリット

kazukihiro171227dscf8779-edit_tp_v


鼻下に生えてくる毛の処理に困ったことはないでしょうか。鼻下は人と話しているときなどに目につきやすいため、ムダ毛を気にする人が多い部分です。顔の中でも濃い毛が密集して生えてくるので、こまめなケアが欠かせません。そこで、この記事では鼻下の自己処理と脱毛サロンのメリットとデメリットをそれぞれ取り上げ、おすすめの脱毛方法について説明します。

目次
鼻下脱毛の自己処理メリットとデメリットについて
鼻下脱毛の自己処理方法について
脱毛サロン・クリニック脱毛のメリット・デメリット
何回施術に通えば鼻下脱毛の効果は出のか?
おすすめは脱毛サロンでの処理!

鼻下脱毛の自己処理メリットとデメリットについて

鼻下を自分で処理するメリットは、費用がそれほどかからずいつでも手軽にできることです。毛抜きやカミソリなどは自宅にすでにあることが多く、ドラッグストアなどでも手に取りやすい値段で販売されています。生えてきた毛が気になったときにすぐに処理することができ、即効性もあるのがよいところです。朝メイクをする前など少しの時間でも、さっとお手入れをすることが出来ます。

一方、デメリットは、処理をした後に効果が持続する期間が短いことです。毛抜きで毛を抜いたりカミソリで剃ったりしても、しばらく経てばまた新しい毛が生えてきてしまいます。そのため、何度お手入れしても自己処理から解放されることはなく、頻繁に処理を続けなければなりません。また、肌に与えるダメージが大きいこともデメリットです。特に鼻下は皮膚が薄くてデリケートな部分のため、無理なお手入れをすると肌荒れや乾燥、色素沈着の原因となってしまいます。頻繁にお手入れすることで、皮膚の下に毛が埋まってしまう「埋没毛」もできやすくなります。カミソリを使用すると濃い毛の断面が透けて見えて、鼻下が青くなり目立ってしまうこともあるので気をつけましょう。

鼻下脱毛の自己処理方法について

鼻下の自己処理方法には、カミソリや毛抜き、脱毛クリーム、脱毛テープなどがあります。ここでは、使用する人が多いカミソリの自己処理方法について説明します。まず、狭くてカーブもある鼻下にうまくフィットさせるために、顔用のカミソリを用意しましょう。いきなり剃り出すことは避け、毛穴を開かせるために2~3分ほど蒸しタオルを鼻下に当てて温めます。次に、刺激の少ない洗顔料を使ってやさしく顔を洗い、毛穴の汚れを落とします。ぬるま湯でしっかりすすいだら清潔なタオルで水分を拭き、処理したい部分にシェービングクリームを塗りましょう。毛の流れに逆らうように、たっぷりと塗るのがポイントです。クリームが塗れたら、皮膚を引っ張るようにして伸ばしながら毛の流れに沿って剃り始めます。同じ部分を何度も剃ると肌を傷つけてしまうので、1~2度ほど滑らせたら終わりにします。最後にシェービングクリームをぬるま湯で洗い流したら、化粧水や乳液などでしっかり保湿しましょう。

脱毛サロン・クリニック脱毛のメリット・デメリット

脱毛サロンやクリニックでも鼻下の脱毛は可能です。脱毛サロンやクリニックで鼻下脱毛をするメリットは、根本的なケアができることです。自己処理を何度繰り返してもまた新しい毛が生えてきてしまいますが、サロンやクリニックなら回数を重ねることで減毛効果が期待できます。毛が生えてこなくなると毛穴も目立ちにくくなるため、美肌効果があるのもうれしいポイントです。いったん脱毛が完了すればその後のお手入れは不要になるため、面倒なケアからも解放されます。プロのスタッフが肌状態を見極めながら最適なお手入れをしてくれるので、肌ダメージも生じにくいでしょう。

デメリットといえるのは、自己処理よりも費用が高くつくことです。契約内容や回数などにより異なりますが、鼻下だけでも3~5万円ほどかかることが多いです。サロンやクリニックによっては、予約が取りにくいこともあります。気になるときにさっとお手入れができるという手軽さは、あまり感じることができません。人によっては、いくらプロのスタッフであっても肌を見られたり触られたりするのは恥ずかしいという人もいます。

何回施術に通えば鼻下脱毛の効果は出のか?

脱毛サロンやクリニックで鼻下脱毛をするときに、完了までにかかる回数は毛の濃さや肌質、来店頻度などにより異なります。2~3カ月に1回のペースで通う場合、一般的には脱毛サロンで12~18回ほどかかります。脱毛サロンによっては回数制で4回セットや6回セットなどのプランを提供しているところもありますが、4~6回ほどでは多くの場合完了までには至りません。だんだん毛が少なくなってきたのは感じられても、まだ気になる毛が残っているというケースが多いでしょう。12~18回ほど通えば、お手入れが不要になるほどのツルスベできれいな肌を手に入れることができます。脱毛クリニックの場合は、5~6回ほどが目安です。クリニックでの脱毛は脱毛サロンよりも痛みが強いことが多いものの、その分効果が高く、少ない回数で終わらせることができます。

おすすめは脱毛サロンでの処理!

鼻下脱毛をするのなら、おすすめなのは脱毛サロンでの処理です。自己処理とは違い毛を減らすことができるので、面倒なお手入れから解放されます。脱毛クリニックよりも完了までにかかる回数は多くなりますが、痛みは少なく料金も安く済ませられます。脱毛サロンに通って鼻の下のコンプレックスを解消し、化粧ノリのよいきれいな素肌を手に入れましょう。

ページTOPへ