おすすめ脱毛サロン

産毛は綺麗に脱毛できる!効率的に産毛脱毛する方法を紹介

産毛をきれいに脱毛する方法

「顔やうなじの産毛がきになる・・」
「産毛脱毛ってできないの?」

と不安な方に向けて、本記事では産毛の脱毛について徹底解説します。

産毛脱毛におすすめの脱毛サロンも紹介しているので、ぜひチェックしてください。

【PR】産毛の脱毛するなら「ストラッシュ」

\医療関係者が選ぶ脱毛サロン7年連続No.1※1ストラッシュ2207(引用元:ストラッシュ公式

ストラッシュは産毛に効果のある脱毛方式を採用!

また最短6ヶ月で脱毛完了も目指せるので、「夏までにツルツル肌になりたい」という方に特におすすめです。

ストラッシュが
選ばれる理由

  • 最短6カ月で全身脱毛完了
  • エレクトロポレーション脱毛を導入
  • 2週間に1度通える&予約が取りやすい
  • 痛くない&最短60分のスピード施術
  • 日焼け肌やシミ等にも施術OK

さらに顔脱毛&VIO脱毛込みの全身脱毛で、月々2,900円(税込)から脱毛OK!

\業界最安値水準のパックプラン/

コース 月々の料金
(税込)
総額
(税込)※2
6回コース 2,900円 125,400円
10回コース 4,700円 200,000円
12回コース 5,600円 238,000円
18回コース 8,200円 348,000円
完了コース 12,900円 550,000円

月額制なら、月々4,400円(税込)でローンを組まずに脱毛も可能。

まずは無料カウンセリング&お試し脱毛で、つい触りたくなるつるモチ肌を体験してみてください。

【24時間WEB予約受付中!】

※1 調査手法:インターネットでのアンケート調査(調査日:2016年2月/2017年2月/2018年4月/2019年2月/2020年2月/2021年2月/2022年3月)
※2 提携の信販会社を利用した料金となります。

産毛は脱毛できる?「難しい」「効果ない」の真相は?

産毛の脱毛は可能ではありますが、濃いムダ毛に比べて綺麗に脱毛するのが難しいといえるでしょう。

その理由は、脱毛機がメラニン色素の反応を利用して脱毛するため。

産毛にはメラニン色素が少ないため、メラニン色素への反応を利用する脱毛の照射を毛根まで伝えづらいという特徴があります。

そのため、通常のムダ毛よりも処理が「難しい」「効果がない」と言われるのです。

産毛の脱毛をきれいにするためには、効果的な方法で産毛を脱毛する必要があるでしょう。

産毛をきれいに効果的に脱毛するコツ2つ

効果的に産毛脱毛するコツを2つ紹介します。

※タップで詳細ページへスクロールします。

SHR脱毛方式の有るサロン&クリニックを選ぶ

産毛をきれいに脱毛したいのであれば、SHR方式のあるサロン・クリニックを選ぶのをおすすめします。

SHR方式とは発毛組織に栄養を送る「バジル領域」部分に熱を蓄積し、その熱で周囲の毛にダメージを与える脱毛方法です。

メラニン色素だけの反応を利用しない方法のため、従来の脱毛機では効果が低かった産毛の脱毛にも適しています。

反応させて脱毛を行う従来の方法と異なり、産毛や金髪の色素の薄い毛に対してもアプローチが可能

SHR方式には他にも以下のメリットがあります。

【SHR方式のメリット】

  • 従来の方法と比べて痛みが少ない
  • 金髪・白髪など色素の薄い毛の照射にも適している
  • 日焼け肌・ほくろ部位・色素沈着部位にも照射可能
  • 施術間隔が短いため短期間で通える

産毛は脱毛したいけど痛みが苦手」「早く施術を完了したい」という方にもおすすめな脱毛方法です。

10回以上通えるコースを選ぶ(回数制・月額制・通い放題など)

産毛をきれいに脱毛するのであれば、10回以上通えるコースやプランを選ぶことも大切です。

産毛は毛が細いため、脱毛器の照射の効果を発揮しにくい毛質です。

SHR脱毛と言えど、最低でも10回以上の施術を重ねることが必要となるでしょう。

回数制・月額制・通い放題についてわからない方は、以下を参考にしてください。

【回数制・月額制・通い放題の違い】

  • 回数制
    ・・・決められた回数で脱毛を行う。回数が多いほど単価が安くなる傾向がある。
  • 月額制
    ・・・毎月決められた料金を支払うことで月内に好きなだけ脱毛が行える。※脱毛間隔はサロン・クリニックによって定められている
  • 通い放題
    ・・・通い放題の期間内なら何度でも脱毛を行える。※脱毛間隔はサロン・クリニックによって定められている
  • 都度払い
    ・・・通う度に脱毛費用を支払って脱毛を行う

「都度払い」は自分の予定やお財布事情に合わせて通いやすい方法です。
しかし、「回数制」「通い放題」と比べて費用が高くつきやすいので注意してください。

産毛脱毛にかかる期間・回数を解説【脱毛サロン&医療脱毛】

脱毛サロンと医療脱毛で、産毛脱毛にかかる回数や期間を部位別に紹介します。

※タップで詳細ページへスクロールします。

医療脱毛 脱毛サロン
顔(おでこ・おでこの生え際) 回数:約10~12回
期間:約1年半~2年
回数:約12~24回
期間:約2年~3年
顔(鼻) 回数:約10~12回
期間:約1年半~2年
回数:約12~24回
期間:約2年~3年
顔(口ひげ・口周り) 回数:約10~12回
期間:約1年半~2年
回数:約10~24回
期間:約2年~3年
背中 回数:約8~12回
期間:約1年~1年半
回数:約10~20回
期間:約2年~3年

※【医療脱毛3ヶ月に1回】【脱毛サロン2ヶ月に1回】で通うことを想定
※一般的に必要とされることが多い回数。個人差があるため、人によっては回数が前後する点に注意。

脱毛サロンより医療脱毛の方が少ない回数で脱毛完了する場合が多いです。

しかし、医療脱毛では脱毛サロンより間隔をあけて脱毛する必要があります。

また、SHR方式の脱毛サロンであれば最短2週間で通うことが可能。
上記より脱毛完了までの期間が短くなります

顔(おでこ・おでこの生え際)

医療脱毛 脱毛サロン
産毛脱毛にかかる回数 約10~12回 約12~24回
産毛脱毛にかかる期間 約1年半~2年 約2年~3年

※上記は【医療脱毛3ヶ月に1回】【脱毛サロン2ヶ月に1回】で通うことを想定
※個人差あり

おでこ・おでこの生え際では、脱毛サロン・医療脱毛問わず最大10回程度の施術が必要です。

産毛が多い部位のため、脱毛機の照射を行き渡らせるためには照射を重ねる必要があります。

また痛みを感じやすい部位でもあるため、脱毛機の出力を低くして照射されることも。

他の部位の産毛と比べて脱毛回数が多くなることも特徴の一つです。

SHR方式の脱毛サロンでは脱毛期間6ヶ月~1年ほどで完了させられるでしょう。

医療脱毛 脱毛サロン
産毛脱毛にかかる回数 約10~12回 約12~24回
産毛脱毛にかかる期間 約1年半~2年 約2年~3年

※上記は【医療脱毛3ヶ月に1回】【脱毛サロン2ヶ月に1回】で通うことを想定
※個人差あり

鼻も顔の一部であるため、脱毛サロン・医療脱毛問わず最大10回程度の施術を重ねる必要があるでしょう。

SHR方式の脱毛サロンでは脱毛期間6ヶ月~1年ほどで完了することが多いです。

鼻の産毛脱毛のメリットは、毛穴の汚れによって汚く見える「いちご鼻」を綺麗にできること。

いちご鼻は皮脂や角質が毛穴に詰まることで起こる現象です。
脱毛を行えば毛穴が引き締まるため、皮脂や角質の詰まりを防げます。

炎症を起こしやすい箇所でもあるので、施術後のケアはしっかりと行うことが大切です。

口ひげ・口周り

医療脱毛 脱毛サロン
産毛脱毛にかかる回数 約10~12回 約10~24回
産毛脱毛にかかる期間 約1年半~2年 約2年~3年

※上記は【医療脱毛3ヶ月に1回】【脱毛サロン2ヶ月に1回】で通うことを想定
※個人差あり

口ひげや口周りの産毛は、顔の他の産毛とくらべて濃いことが多いです。
多少ではありますが、照射回数が少なくなる可能性もあります。

SHR方式であれば他と同じく脱毛期間6ヶ月~1年ほどで完了するでしょう。

口周りの脱毛の注意点は、口周りはニキビができやすい部位であること。
状態によっては施術が受けられない点に注意しましょう。

背中

医療脱毛 脱毛サロン
産毛脱毛にかかる回数 約8~12回 約10~20回
産毛脱毛にかかる期間 約1年~1年半 約2年~3年

※上記は【医療脱毛3ヶ月に1回】【脱毛サロン2ヶ月に1回】で通うことを想定
※個人差あり

背中は顔と比べて範囲が広い部位ですが、産毛の中では濃い部類です。

また、顔脱毛のように照射力を落とされることも少ないため、産毛脱毛の中では比較的少ない回数で脱毛完了しやすいでしょう。

SHR方式であれば10ヶ月以内に完了することも人によってはありえます。

背中脱毛の注意点は、自己処理が難しい部位であること。

多くのサロンやクリニックでは背中のシェービングをしてくれますが、まれに「シェービングサービスなし」「シェービング代〇〇円」というところもあります。

「脱毛費用以外にお金をかけたくない」という方は注意してください。

産毛を脱毛するメリット

産毛を脱毛するメリットは主に以下の3点です。

【産毛を脱毛するメリット】

  • 肌荒れ予防ができる
  • 化粧ノリが良くなる
  • 肌のトーンが明るくなる
  • 鼻などの皮脂や角質の詰まりを防げる

産毛があると、ホコリなどの雑菌を運ぶものがつきやすくなる傾向にあります。

雑菌がついてしまう原因をなくすことで肌を清潔に保て、肌荒れ予防ができるでしょう。

また、産毛が生えていると、全体的に薄茶色ががった印象になります。

その産毛がなくなることで、肌のトーンも明るく見えるでしょう。

脱毛を行えば毛穴が引き締まる効果もあるため、皮脂や角質の詰まりによって起こるいちご鼻を防ぐことも可能です。

産毛を脱毛するデメリット

【産毛を脱毛するデメリット】

  • 脱毛完了までに時間がかかる
  • 回数を重ねるためお金がかかる

産毛は通常の脱毛と比べて脱毛機の光が反応しづらいため、「時間がかかる」「金がかかる」というデメリットがあります。

しかし、脱毛サロンのSHR方式の脱毛であれば、最短2週間間隔で脱毛することが可能。

早い人であれば、半年ほどで脱毛完了させることができます。

また、脱毛サロンであるため、費用をおさえた脱毛も可能です。

産毛脱毛はSHR脱毛ができるストラッシュがおすすめ

ストラッシュ2207引用:ストラッシュ

ストラッシュの料金
脱毛料金
(税込)
  • 新全身脱毛ライトコース(顔・VIO込み)
    6回コース
    総額:125,400円
    月額:2,900円
    10回コース
    総額:200,000円
    月額:4,700円)
    12回コース
    総額:238,000円
    月額:5,600円
    18回コース
    総額:348,000円
    月額:8,200円
    完了コース
    総額:550,000円
    月額:12,900円
  • 新全身脱毛スタンダード脱毛コース(顔・VIO込み)
    6回コース
    総額:150,400円
    月額:3,500円
    10回コース
    総額:245,000円
    月額:5,700円
    12回コース
    総額:288,000円
    月額:6,700円
    18回コース
    総額:423,000円
    月額:9,900円
    完了コース
    総額:600,000円
    月額:14,100円
  • 全身脱毛月額制(顔・VIO込み)
    月々4,400円(期間縛りなし)
  • 顔脱毛コース
    6回コース:52,980円
    (月々1,200円)
    12回コース:95,980円
    (月々2,200円)
    完了コース:150,980円
    (月々3,500円)
  • デリケートゾーン(VIO)脱毛コース
    6回コース:42,980円
    (月々1,000円)
    12回コース:77,980円
    (月々2,400円)
    完了コース:155,960円
    (月々3,600円)
オプション代金
(税込)
  • シェービング代金
    月額制・都度払い:1,100円
    パックプラン・無制限プラン:手が届かない範囲は無料
  • キャンセル代金
    施術前日の20時まで:ペナルティ無し
    期限以降:施術1回分消化
ストラッシュのその他情報
脱毛方式 SHR脱毛・IPL脱毛
脱毛間隔 最短2週間
年齢制限 10歳以上
ストラッシュの口コミ

ストラッシュのSHR(スーパーヘアリムーバム)脱毛は、毛周期に関係なくどの毛にも反応するため、最速の6カ月で脱毛が完了しました。痛みも全く感じませんでした。価格も他の脱毛サロンと比べると、格安だと思います。ただ効果が表れるまで、少し時間がかかりました。その間は少しだけ心配になりましたが、結果問題はなかったです。

引用元:みん評

・店内→広くて清潔感があります
・スタッフの方々も礼儀正しくて親切なので、通いやすいです。
・効果→8回目あたりから、よくわかるようになってきました。
・予約の取りやすさ→店舗によりますが、施術ベッドが多い店舗は取りやすいです。

引用元:みん評

産毛にも反応して、かみそりで処理しきれない場所もツルツルになるのでよいです。他のサロンとは違う場所にダメージを与えて毛をなくす技術を使ってるらしく、低温で火傷の心配もなく、そのためか全く痛くないです。
肌へのダメージも極力少なくおこなえるのでそれだけでもストラッシュを選んでよかったとおもいます。

引用元:みん評

ストラッシュなら、、

SHR方式で脱毛ができる
月額制・回数制どちらもある
キャンペーン豊富で割引あり!

ストラッシュは、SHR方式も展開する脱毛サロン。

「他のサロンでなかなか産毛がなくならなかった」「日焼けしやすい体質だから脱毛を断られるかも」という方にピッタリです。

ストラッシュの月額制なら顔・VIO込みの全身脱毛で4,400円
ローンを組まずに脱毛できるため、回数制をいきなり買うのが心配な方でも安心です。

回数制のプランも完了コースがあるため、脱毛しにくい産毛も安心してツルツルをめざせるでしょう。

また、ストラッシュでは特定の条件を満たせば、最大で30%もの割引を受けられるのもポイント。

お得に脱毛に通いたい人はチャンスです。

【ストラッシュの割引一覧】

  • ペア割
    ・・・・2人以上の来店&契約で最大30%OFF!
  • リベンジ割
    ・・・・他サロンからの乗り換えで最大30%OFF!
  • 学割
    ・・・・学生であれば最大30%OFF!(学生のうちに契約すれば卒業しても学割価格!)
  • キッズ割
    ・・・・こどもの脱毛が最大30%OFF!(親子で契約なら特別プライスに)

産毛脱毛に関するよくある悩み

産毛脱毛についてよくある悩みに回答します。

脱毛しても産毛はなくならないって本当?

効果の程度は個人差があるため一概にはいえませんが、施術を重ねることでほぼ自己処理がいらないほどにまで毛を減らすことができます。

しかし産毛は毛が細く、脱毛機の効果を発揮しにくい毛であるのは確かです。

人によっては産毛の脱毛効果を実感するまでに時間がかかる場合もあるでしょう。

また、光脱毛は永久脱毛ではないため、永久脱毛したい方は医療脱毛を受ける必要があります

脱毛すると産毛が濃くなる?

脱毛をすると、脱毛前よりも毛が濃くなる「硬毛化」が起こることがあります

硬毛化の原因ははっきりと解明されていませんが、レーザーやフラッシュによる刺激による毛根の活性化が主な原因だと考えられています。

【硬毛化になりやすいと言われる人の特徴】

  • 体毛が薄く、産毛が多い人
  • 毛根が通常よりも深い部分にある
  • 毛量が多く、毛が密集している人

SHR脱毛は「毛根に刺激を与える方法」ではなく「毛包全体に刺激を与える方法」です。

毛根の活性化にも繋がりにくいと考えられているため、剛毛化をなるべく避けたい方にはおすすめです。

脱毛前の自己処理は産毛もそる?

脱毛前の自己処理では産毛もしっかりと剃っておきましょう

ただ脱毛サロンによっては手が届きにくい背中などの部位は、シェービングしてくれるところも多いです。

心配な方は、脱毛サロンのカウンセリング時に聞いておきましょう。

自分で自己処理しないといけない脱毛サロンで自己処理を怠ってしまうと、以下のようなリスクが起こりかねないため注意してください。

【自己処理を怠った場合のリスク】

  • レーザー・フラッシュの熱による火傷のリスクが高まる
  • 脱毛効果を感じにくくなる
  • 施術時間が確保できなくなる

また、上記のことから、産毛を残しておくと施術を断られる可能性があります。

産毛に効果的な脱毛方法でツルツル肌になろう

産毛もツルツルに脱毛したいのであれば、「SHR方式」がおすすめ。

「日焼け肌」「ほくろ部位」「色素沈着部位」も脱毛できるので、「うなじが焼けやすい」なんて方にもピッタリな脱毛方法なんです。

SHR方式のあるサロンを選び、自信を持てるツルツル肌を手に入れましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新の情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。