全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

Iライン脱毛の特徴を紹介!メリット・デメリットまとめ

datsumou1164_tp_v


女性の間でIライン脱毛が人気を集めています。ただ、Iラインといってもそれがどの部分を指すのかが分からないという人も多いのではないでしょうか。また、脱毛して何か不具合が生じないかといった点も気になるところです。そこで、脱毛を考えている人の参考になるように、Iラインの場所やその部分を脱毛するメリット及びデメリットなどについて解説をしていきます。

目次
Iラインってどこの部分?
Iラインを脱毛するメリット
考えられるIライン脱毛のデメリット
Iラインはどの程度脱毛すべき?
綺麗に脱毛して煩わしさから解放されよう

Iラインってどこの部分?

Iラインとは女性性器を含む股間全体を指し、「女性が体育座りしたときに正面から見える部分」と表現される場合もあります。具体的には、大陰唇及び小陰唇の周囲からOラインにかけてまでの範囲です。ちなみに、Oラインとは肛門の周りを指す言葉なので、そこに達する直前までがIラインということになります。下着をはいたときにクロッチが当たる部分といえばわかりやすいかもしれません。クロッチが何かわからないという人も、「尿やおりものといった汚れを受け止めるための股布」といえばピンとくるのではないでしょうか。
ただ、Iライン脱毛といってもそれらの部分をすべて脱毛できるわけではありません。陰核・外道尿口・膣口などがある小陰唇より内側の部分の脱毛はNGですし、小陰唇そのものも脱毛ができるのは一部の医療クリニックだけです。したがって、Iラインにおいて一般的に脱毛可能なのは大陰唇及びその外側ということになります。いずれにせよ、Iラインは自分で確認することが困難で形状も複雑であるため、ムダ毛の自己処理が極めて困難な部位だといえます。

Iラインを脱毛するメリット

一言でいうならば、快適に過ごせるようになるというのがIライン脱毛の最大のメリットです。まず、Iラインを脱毛することでデリケートゾーンが蒸れにくくなります。もともと下半身は汗をかきやすく、特に、ムダ毛が密集しているIラインは蒸れやすくて乾燥しにくいという特徴があります。しかも、女性性器と隣接しているので余計に湿気を帯びやすいのです。そこで、Iラインを脱毛すると、通気が良くなり、蒸れを軽減することができます。デリケートな部分は蒸れるとかゆみやあせものができやすいのですが、そういったトラブルの予防にも最適です。その結果、蒸れや肌のトラブルによって発生する不快感からも解放されることになります。

次に、衛生面の問題があります。Iラインのムダ毛をそのままにしていると、生理の血液が毛に付着して不衛生です。雑菌が繁殖しやすくなりますし、悪臭の原因にもなりかねません。その点、Iラインを脱毛しておくと、血液が絡みつくこともなくなるので衛生的です。同様に、おりものが付着しにくくなるというのも大きなメリットだといえるでしょう。以上の点から、Iラインの脱毛は日々の生活の快適さにつながる可能性が極めて高いといえるわけです。その他にも、水着や下着姿のときでもムダ毛のはみ出しを気にしなくてよいという点も見逃せないところです。

考えられるIライン脱毛のデメリット

Iライン脱毛は女性にとって非常に魅力的ではあるのですが、デメリットも存在するため、注意が必要です。一例としては、「脱毛サロンに長期間通わなければならない」「施術の際にデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしい」「脱毛前の自己処理が手間」などといったものが挙げられます。ただ、これらの多くは解決の手段がないわけではありません。たとえば、スケジュールの都合の悪い場合は調整をしてもらえますし、見られるのがどうしても恥ずかしい場合は使い捨ての紙パンツを着用して施術を受けられるサロンを選ぶのも一つの手です。また、事前の処理が手間でうまくいかないというなら、剃毛サービスのあるサロンを選べばよいわけです。

しかし、多くの人が最も不安なのは施術中の痛みではないでしょうか。脱毛には多かれ少なかれ痛みが伴うものなのですが、Iライン脱毛の場合は粘膜に近くて皮膚の薄い部分に光を照射するため、通常よりも痛みが強く感じられてしまうのです。痛みに敏感な人の場合はそれで施術を続けるのが嫌になるおそれもあります。その痛みを緩和するには麻酔をしたり、光の照射パワーを弱めたりといった方法が考えられます。いずれにしても、不安な点があれば、無料カウンセリングなどを利用して、スタッフに相談してみることが大切です。

Iラインはどの程度脱毛すべき?

Iラインを脱毛する場合、多くの人が悩むのがどの程度脱毛すればよいかという問題です。ただ、衛生面や快適さを重視するならば、すべて脱毛するのがベストです。そうすることで、よりデリケートゾーンの清潔さを保ちやすくなりますし、快適さもアップします。中には全部脱毛してしまうと、温泉や着替えの際に丸見えになって恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。しかし、Iラインは正面に立ってもあまり見える部分ではないため、それほど気にする必要はないのです。したがって、Iラインをすべて脱毛しても、デメリットよりメリットのほうが遥かに大きいということがいえるわけです。

綺麗に脱毛して煩わしさから解放されよう

Iラインのムダ毛はしばしば蒸れや悪臭の原因となります。予防のためにはこまめに手入れをする必要がありますが、それもかなりの手間です。一方、Iラインを脱毛するとそうした問題から解放され、私生活が一気に楽になります。また、水着や下着姿の際にムダ毛がはみ出さないか、気にしなくてもよくなるといった点も見逃せません。脱毛サロンで脱毛を受けて快適な生活を目指してみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ