無料カウンセリング予約web予約 お店を探す

初めて脱毛する方
向けの脱毛

脱毛の種類やメリット・デメリットについて
ご紹介します

女性にとって体の脱毛は、すでに一般的になりましたが、クリニックや脱毛サロンもたくさんあり、そして、脱毛の種類も医療レーザー脱毛、光脱毛、SHR脱毛などあり、初めて脱毛をする方にとっては、何を選んだらよいのかわからないと悩まれている方も多いのではないでしょうか。 ここでは、初めて脱毛をする方にむけて、脱毛の種類、それぞれのメリット、デメリットについてご紹介したいと思います。

脱毛サロンで処理すれば
肌見せスタイルにも自信がもてる

手の届きにくい背中も処理できる

手の届きにくい背中は、自分で脱毛処理するとなると、なかなか大変です。また背中開きワンピースやオフショル、べアトップを着たときに、ムダ毛やニキビ跡があったりしたら、女性らしさも半減してしまいます。
自分では見えないパーツだからこそ、ムダ毛も肌もプロにケアしてもらいましょう。ムダ毛のないしっとりすべすべの肌で、後ろ姿に自信が持てます。


ムダ毛のないワキで
ノースリーブを着こなす

ワキは、いつの間にかムダ毛が生えていて、毎回の処理が面倒な場所です。脱毛サロンで処理すれば、自己処理と違って肌を傷つけませんし、外出先でそうだった、忘れていた、と焦る心配もありません。
またプロの手にかかれば、ムダ毛がなくなる上、いつも清潔になるので、ニオイや汗じみなどのワキトラブルも解消できる可能性が高くなります。


ひざ上ミニも品よくおしゃれに

脚の脱毛は、日頃パンツ姿が多いとついつい忘れがちです。また見ていないようで、細かくチェックしている男性も意外と多い、といわれています。 脱毛サロンできちんと処理していれば、急なデートでひざ上ミニのワンピースを着たいなと思ったら、自信を持って着ることができます。


急な接近も安心

プロの施術を受けた脱毛済みの腕なら、接近戦デートも怖くありません。腕を組むチャンスが突然訪れても、自分で脱毛処理したときになるチクチクの心配もいりません。

脱毛の種類とメリット・デメリット

脱毛にもさまざまな種類や特徴があります。まずは、どんな脱毛の種類があるのかを知って、自分に合った脱毛方法を選ぶことが大切です。


医療レーザー脱毛

レーザーは波長によって特定の色や物質に作用する働きを持っています。医療レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応する波長のレーザーを照射して、毛根の組織を破壊します。 毛根は一度壊れると、新たに毛が生まれなくなります。また、黒い部分のみにしか反応をしないので、毛の周囲の肌を傷つけないことも特徴です。

メリット

医療レーザー脱毛は、医療機関でしか行うことができないため、肌にトラブルが生じた場合は、迅速に対応してもらえることがメリットです。また、痛みが苦手な方には、クリームなどの麻酔などで、脱毛時の痛みを軽減することができます。(※医療機関によるので、事前に確認をするようにしましょう)

デメリット

レーザーの照射エネルギーが大きいので、他の脱毛方法に比べると痛みが強く、肌が赤くなるなどのダメージリスクもあります。また、他の脱毛方法に比べると、費用が高い傾向があります。


光脱毛(IPL脱毛、プラズマ脱毛など)

脱毛は、脱毛サロンやエステサロンなどで行う脱毛方法です。医療レーザー脱毛と光脱毛の違いは、レーザーの照射パワーの大きさの違いになります。 脱毛サロンやエステサロンは法律上、「長期的効果のある脱毛」は行ってはいけないとされており、サロン内で使用されるのは、低出力のマシンになります。光脱毛は月額制で支払いができるサロンが多いのも特徴です。

メリット

医療レーザー脱毛と比べると、痛みが少ないので、痛みに弱い方に向いています。また、医療レーザー脱毛よりも、安く脱毛できる場合が多いです。

デメリット

レーザーの照射パワーが低いため脱毛の効果も穏やかです。脱毛を完了するまでに時間もかかり、脱毛の効果を実感しにくいといった声もあります。早く脱毛を完了させたい方には、光脱毛は向いてないかもしれません。ただし、医療レーザーに比べると、安く施術できるのが光脱毛の魅力です。


SHR脱毛

SHR脱毛は、はじめて知るといった方も多いかもしれませんが、新しい脱毛方法になります。Super(「スーパー」) Hair(「毛」) Removable(「除去できる」)の頭文字をとり、SHR脱毛といいます。 従来の脱毛方法は、メラニン色素に反応をさせて、毛根にダメージを与えて毛が生えないようにする脱毛方法でしたが、SHR脱毛は、毛包のほか、発毛の司令塔になる部分のバジル領域にダメージを与え、発毛の命令を出にくくすることで毛が生えてこないようにする脱毛方法です。

数ある脱毛方法の中でも新しく、仕上がりの良さや脱毛完了までのスピード、また痛みが少ない脱毛方法として注目されています。ただし、マシンを導入しているサロンが少ないので、限られたサロンでしか施術を受けられません。

メリット

医療レーザー脱毛や光脱毛のように、メラニン色素に反応させる方法ではないので、短期間で脱毛を完了させることができます。また、医療レーザーや光脱毛は、日焼けした肌やほくろにはレーザーを照射することができませんが、SHR脱毛は、これらに関係なく脱毛することができます。 うぶ毛にも効果があるので、医療レーザー脱毛や光脱毛より、毛のないすべすべの肌を目指すことができます。

デメリット

高額なマシンのため、取扱いのあるサロンが少ないです。ですから、限られたサロンでしか施術を受けることが出来ません。

初めての脱毛はSHR脱毛がおすすめ

毛には、成長期、退行期、休止期と3つの時期があり、これを毛周期といいます。人によって脱毛期間が異なりますが、これは毛周期の個人差によるものです。また、毛周期は、体の部位によっても異なってきます。

一般的なレーザー脱毛や光脱毛は、黒いメラニン色素に反応させて脱毛をするため、毛の成長期のときにしか脱毛をすることが出来ません。一方、SHR脱毛は、毛包を刺激する脱毛方法なので、毛周期に関係なく、成長期、退行期、休止期の全ての期間に脱毛ができるため、短期間に脱毛を完了させることが可能です。

カミソリやシェーバーで顔のうぶ毛を剃る処理は、手軽に、一度に広範囲を処理することができます。しかし、この方法は、すぐに毛が生えてしまうので頻繁に処理をする必要があります。頻繁にカミソリでうぶ毛を剃ると、色素沈着などの肌トラブルを引き起こすほか、うぶ毛を一緒に肌の角質もはがしてしまい、肌に大きな負担をかけてしまいます。

またメラニンが薄いうぶ毛は、黒いメラニンに反応させて行う医療レーザー脱毛や光脱毛では効果を期待することが出来ません。一方、SHR脱毛は毛包に作用するので、メラニンの薄いうぶ毛にも効果を期待することができます。

SHR脱毛は、一部のサロンにしか取扱いがないのが現在ネックですが、それ以上に、痛みもほぼなく、ストレスフリーに脱毛することができます。現在は、レーザー脱毛や光脱毛が主流となっていますが、それ以前は、毛穴に針をさす痛みが伴う針脱毛が主流でした。一部のサロンにしか取扱いがないSHR脱毛ですが、きれいに仕上がるうえ、痛みもないので、近い将来は主流の脱毛方法になるかもしれませんね。

医療レーザー脱毛や光脱毛が主流となっていますが、SHR脱毛は、メラニンではなく、毛包に作用する最新の脱毛方法になります。また、医療レーザーや光脱毛は、毛周期の成長期に合わせて脱毛をする必要があり、脱毛が完了するまで2~3年と長い期間が必要でしたが、SHR脱毛は毛周期が関係ないので最短6ヶ月で脱毛の実感を得ることができます。初めて脱毛をするといった方は、最新の脱毛技術のSHR脱毛も選択肢にぜひいれてみてください。

無料カウンセリング予約

ストラッシュの
お得な割引プラン