CSR活動

サンゴを守ろうプロジェクト

今、サンゴが減っています

サンゴ礁は地球温暖化による海面上昇や海水温の変化や台風の巨大化、サンゴを食用とするオニヒトデなどの食害生物の増加、など、様々な原因でサンゴ礁の数が減少しています。

意図せずサンゴを損傷してしまったり、サンゴ礁に害のある日焼け止めを使用したままの海水浴や、ゴミの放棄による環境汚染など、マリンレジャーや海水浴、観光による人的被害もサンゴ礁減少の原因として問題視されています。


ストラッシュの取組み

夏場やリゾート地でお洒落を楽しむために、脱毛に通う女性も多くいらっしゃると思います。お客様には毛やお肌のコンプレックスから解放され、女性であることを楽しんでいただきたいという想いがあります。 同じ様に、多くの生き物の住処であり、青く美しい海を守りたいという気持ちから、社会貢献活動の一環として、『サンゴを守ろうプロジェクト』を始めました。

ストラッシュでは沖縄県サンゴ礁保全推進協議会に賛同しています。また、シュノーケリングやマリンスポーツの活動を行っている『マリン部』のメンバーで定期的にビーチクリーン活動を開催しています。